おならと空気の意外な関係?

MENU

おならと空気の意外な関係?

おなら,臭い,病気,原因,対策,多い

おならがよく出る人は、日頃ガムを噛んだり、タバコを吸ったりしていませんか?

ガムを噛んでいる時でもタバコを吸っている時でも、空気も一緒に飲み込んでしまいます。

 

実は、おならの主成の大半が空気なのです。
ちなみに、この空気が口から出てくるのであればゲップとなります。

 

おならは胃から腸を通って肛門から出てくるものです
おならの主成分が空気であれば、ほとんど臭うことはない無臭のガスなのです。

 

 

タバコがおならを?

タバコに関しては、空気だけではなく腸内に大量の煙を吸い込むことになります。
タバコの煙に含まれるニコチンは、腸や胃を刺激する作用があり、その刺激を受けて排便を催すことがあります。

 

タバコの煙に含まれる活性酸素などの有害物質が、実に200種類以上も含まれていることをご存知でしたか?
ニコチンは腸を活発してくれるので、排便だけではなく、おならも催すこともあります。

 

しかし、だからといってタバコを勧めているわけではありません。
ニコチンは血管を収縮させたり心拍数を増やすなどの作用がありますから、注意が必要です。

 

例えば、皮膚の下にある毛細血管が収縮して酸素や栄養素が行き渡らなくなったり、乳酸などの老廃物が取り除かれにくくなるなど皮膚にダメージを与えることもあります。

 

喫煙者は、年齢よりも老けて見えてしまうこともあります。

 

話を戻しますが、臭くないおならというのは空気の主成分である窒素や炭酸ガス・メタンガスでできています。

 

食べ物でいうと、穀物類などの炭水化物系のようなものです。

 

おならがよくでる人は、無意識に空気をたくさん飲み込んでいるかもしれません。

 

強烈なニオイを放さないのはいいのですが、頻繁にでる人はタバコやガムを控えたり、空気をたくさん吸わないようするなどの工夫が必要でしょう。

スポンサーリンク