妊娠するとおならが増える?

MENU

なぜ妊娠するとおならが増える?

おならが、いつもより多く出るなぁと思っている妊婦さんが多いかもしれません。
実は、妊婦さんはおならが出やすい体質になっているのです!

 

どうして出やすくなるのか、それは、妊娠中に分泌されているホルモンの影響、また妊娠後期のお腹が大きくなり腸が圧迫される、という2つの大きな原因があります。

 

おならがいつ出るか予想できないこともありますから、どうもヒヤヒヤしてしまったりすることもありますよね。
これも妊娠中には誰もが直面するであろうことですから、仕方がないでしょう。

 

むしろ、おならのことを気にするより、お腹にいる赤ちゃんのことを第一に考えたほうがいいと思います。

 

ここでは、妊娠すると、おならが増えるのかを説明しています。

 

 

なぜ妊娠するとおならが増える?

妊娠していると、妊娠中に見られる特有のホルモンが体内で活躍しています。
そのホルモンが出ている時期は、腸の働きを良くも悪くもします。

 

それが原因で、お腹にガスが溜まりやすくなり、しかもゲップも出やすくなります。

 

このホルモンが出ている時期は妊娠4カ月目位と言われています。
つまり、お腹がポコッと出始めるとおならの量が増え始めるという訳です。

 

ちょうど、この時期はつわりも終わって辛さから解放されて体も気持ちも軽くなるでしょう。
おならとの共同生活を始めるのかと思うと嫌気がさすと思いますが、あくまで一時的ですので安心してください。

 

妊娠後期に入るとお腹が大きくなり腸を圧迫します。
お乳も大きくなり、水分が持っていかれてしまうので、お腹の赤ちゃんの成長と一緒に、自然と便秘になりやすくガスも溜まり出やすくなるのです。
したがって妊娠中のおならが増えるのは、お腹が大きくなっていくにつれて腸が圧迫されていくためです。

 

 

我慢せずにおならを出そう!

おならやゲップは人前で出すのは遠慮したい…と、グッとこらえてしまうことも多いでしょう。

 

しかし、身体が不要なものを体外に出そうとする自然な生理現象なのですから、便意やお腹のガスをこらえてしまうと、大腸の神経の反応が鈍くなるため働きが悪くなり便秘になりガスも溜まってしまいます。

 

想像するだけで、苦しさの複合体のような状態ですね…。

 

だんだん、おならを出したほうが気分も前向きになりそうな気がし始めてきませんか?
もちろん、所構わず出せます、出してみせます!と女性の方で潔く割り切れる人はごくまれでしょう。

 

 

妊娠中でも健康なおならを出すための方法

普段はそこまでおならが良く出たりする方ではなかったのに、妊娠をしてから一気に増えたりするようになったと言う人が数多くいらっしゃいますよね?
妊娠中のおならが増えるのは仕方がないことかもしれませんが、どうしたら減らせるのか…。
どのようなやり方があるのかというと、下記の通りです。

 

適度に体を動かし便秘を予防しましょう。

妊婦さんは思うように身体が動かづらいですが、腸の働きを良くするために無理のない程度に体を動かしましょう。外に散歩に出かけると、気分転換にもなってGOODです。

 

繊維質の多い食事を摂るようにしてみましょう。

繊維質の多い食材は、腸内の掃除をしてくれます。自然に腸内の動きも良くなりNICEですよ♪

 

オリゴ糖を摂ってみましょう。

腸内の善玉菌は、オリゴ糖が大好物です。善玉菌を元気にさせて、腸の活動もよくするはいかがでしょうか?

 

便秘薬を処方してもらう。

知人は、漢方の便秘薬を医師から処方してもらっているという話を聞きました。赤ちゃんが体内にいても漢方だから安心ですね。

 

ニオイを消してくれるパンツをつけてみましょう。

おならをしても、パンツがニオイを吸収する仕組みとなっています。ただ、音は吸収してくれませんのであしからず。これは、最終手段と思ってもいいでしょう。

 

この時期のおならは、健康である証だと気楽に考えるといいかもしれません。
『おならが出てるから健康なのよ。』と周りの人にも同じ考えを植え付けて(笑)、思いっきり出してすっきりしちゃいましょう。

 

→妊娠中の便秘にお悩みの方へ。天然オリゴ糖でカラダに無理なく安全に解消を。

スポンサーリンク