おならが多いのは病気?

MENU

おならが多いのは病気?

おなら、多い方ですか?おならが多いと、もしかしたら病気なのでは?と不安が募りますよね?おならは腸の中に溜まったガスが原因です。
おなら自体は病気ではありませんが、おならが多く出ると病気の疑いがあります。

 

病気ではなくても、胃腸に何かの異常があると考えていいのです。
腸炎や直腸の海洋などが原因となっているケースもあります。

 

ちょっと意外かもしれませんが、尿路結石でもおならが多く出るようになります。

 

もちろん、病気ではなくても牛乳ですぐお腹を壊してしまう人の場合はガスが貯まりやすくなっています。

 

また食べ物が原因でおならが出やすくなるのです。
自分のおならが出やすい場合、心当たりがあれば病気とは考えにくいですが、それがなければ胃腸、膵臓、肝臓などの病気が疑われます。

 

おならの直接の原因は腸内で発生するガスですので、腸管から吸収されなかったガスがおならとなるのです。
腸管の吸収力は限度がありますから、それ以上にガスが発生していることになります。

 

ですので、おならが多く出る原因を突き止めておくことは大事なことなのです。

 

また、病気の他には、ストレスによるおならがあります。
ストレスは体のいろいろなところに影響するのですが、それは自律神経の乱れが原因です。

 

自律神経が正常な働きをしないために、腸内環境が悪化してしまうのです。

 

もちろん、ストレスで必ずおならが出るようになるわけではありません。

 

どの病気でも同じですが、症状には個人差が付き物です。

 

自分の日頃の体調とおならを観察しておくことが大切ですね。
できることなら、おならの量と臭いも考慮しつつ観察しておきましょう。

スポンサーリンク