腹痛はおならのせいかも?

MENU

腹痛はおならのせいかも?

腹痛の原因として、おならが関係しているとの指摘があります。鋭い腹痛でおなかにガスが溜まっているためでしょうと言われたことはないですか?
確かに、おならが出ないと腹が張ってきます。
それが内臓を圧迫して痛みとなるのです。

 

おならが出れば、問題ないと思われます。

 

しかし、おならが溜まってしまうと言うことは、腸がスムーズに動いていないことを示しています。

 

また、腹痛と言ってもいろいろな症状があります。
鋭い痛みから鈍痛、張ったような感じなど、原因によって異なるのです。

 

ガスが溜まるとはどのようなことでしょうか?

 

食事をする時に空気を一緒に飲み込んでしまいます。
普通ならば、それらはげっぷやおならとして排出されるのです。

 

ところが、胃腸の働きが悪いとおならが出て来ません。

 

また、食べたものが発酵してさらにガスが発生するのです。
便通が良ければ、ガスというおならも同時に出てきます。

 

年齢と共に、胃腸の働きも悪くなってきてしまいます。
食事の量が減ってくるのは加齢によって、胃腸の能力が衰えてくるためです。

 

逆に、おならをしっかり出せるほどの力が残っているのであれば、胃腸は正常に戻るはずです。

 

あなたが数日間おならが出ていないとしたら、それはいずれ腹痛となってしまうからでしょう。
ただ、何らかの病気がある場合もありますから、腹痛が続くようならば病院で検査をしてもらうことが必要でしょう。

スポンサーリンク