おならの原因は?

MENU

おならの原因は?

おならの原因は、どこから来ているのでしょうか?大きく分けると、次の3つがあります。

食生活
ストレス
空気

…という3つの原因が考えられます。

 

おなら,臭い,病気,原因

 

スポンサーリンク

 

食生活が原因とは?

まず食生活。
私たちは生きていく上で食べる行為がなくてはなりません。

 

日本の食文化は欧米化の食にも馴染んできています。
ハンバーガーやステーキなどの肉類の多い食生活が、強烈なニオイのするおならの原因となります。

 

ストレスが原因とは?

そして、ストレスは目の見えない心の病気で、私たちのカラダにとてつもなく大きい影響を与えます。
ストレスによって引き起こされるさまざまな病気と同じように、おならの原因ともなります。

 

空気が原因とは?

おならの原因である空気が70〜90%占めています。
空気なしでは私たちは生きていけませんから、必然的に空気を飲み込むことになります。

 

呼吸する時もそうですが、食事や唾液を飲み込む時に空気も一緒です。

 

ガスのタイプとは?

おならの原因である空気が70%だとして、残りのおならの30%は、血液から腸の中に自然に出たガスや腸内で食べ物のかすが発酵してできたガスです。

 

腸内には、次の2つのタイプが働いてガスを出します。

発酵タイプ

これは食べ物の成分が腸内で発酵しているガスです。
主に炭水化物がそうで主成分は炭酸ガスやメタンです。

 

腐敗タイプ

腸内で消化しきれなかったタンパク質が腐敗して出るガスです。
主にたんぱく質が多く含む肉類がそうです。

 

実は、臭いおならを出すのは、腐敗タイプなんですよね。
でも、おならの量は少ないのですが悪臭を放します。

 

逆に臭くないおならは発酵タイプです。
でも、大きな音を出すことになりますが音の割には無臭のおならなのです。

 

大きな音はしないけど、どうも臭いおならがするなぁ・・。

 

毎日の食事は肉類が多くて、時間に追われているので早食いとなってしまったり、ガムを無意識的に噛んでしまったりと心当たりありませんか?

スポンサーリンク