おなら 対策

MENU

バランスの取れた食事を。

おなら,臭い,病気,原因,対策,多い

おならは生理的現象ですから、当然出すものは出します。では、良いおならを出すにはどうすればいいのでしょうか?
まずは腸内環境を改善させることから始めます。

 

善玉菌VS悪玉菌編】の記事の中にも先述しましたが、悪玉菌が腸内を制することになると、おならが臭くなり、さまざまな病気を引き起こすこともあります。

 

したがって、腸内をキレイに掃除するためには、食物繊維をしっかり摂ることが大切ですね。

 

スポンサーリンク

 

食物繊維は腸内の掃除役で、コレステロールを体外に排出したり悪玉菌の活動を抑えたりしてくれます。

 

悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが、一番重要な対策になってきます。

 

これを機に、食事内容を一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

腸内環境を整えるためには、肉類に偏った食事にするのではなく野菜をバランスよく多く取り入れ、胃や腸への負担を軽減するような食事で摂取するように意識してくださいね。

 

1つ忘れないで欲しいことは、善玉菌を増やす努力を怠らないように。
消化が良くて善玉菌の多く含まれている食品、例えば、乳酸菌飲料やチーズ、納豆、海藻類などを意識して選び摂取してください。

 

ただ、いくらバランスの良い食事でも、就寝前の1時間に遅い晩飯を摂ることが多い人はちょっとイエローカードですね。

 

実は、就寝前の食事は消化が悪いため、未消化のままの食べ物が大腸へと送られてしまいます。

 

未消化のままですから、栄養分を含んだ食べ物は悪玉菌の格好の餌食となります。
そうなると、悪臭のおならを放出することになります。

 

就寝前は可能な限り3時間は口にしないように心掛けましょう。ましてや夜間食も同様です。
ちょっとした習慣を変えるだけでも、おならのニオイを抑えてくれます。


スポンサーリンク